きれいな女性

エステティシャンに向いている人とは

赤い下着

エステ業界というと、豪華で華やかといったイメージの方も多いのではないでしょうか。
美容に関心の高い女性にとってはエステティシャンに憧れている方などもいらっしゃるかもしれませんね。では、実際働くとすればどのような人がエステティシャンになるのに向いているのでしょうか。エステティシャンに向いている方は、やはり美容に関心が高い方でしょう。ですが自分磨きが好きなだけでは向いているとはいえません。あくまでもお客様のケアをすることが仕事となりますので、昔自分にもコンプレックスがあったなど、お客様コンプレックスの気持ちに寄り添ったケアができて、お客様をきれいにしてあげたいと思える方がよいでしょう。
そして、エステティシャンは華やかそうなイメージですが裏側は一日中立ち仕事で力仕事も多く、体力があるのはもちろんですが、そういう大変な仕事であっても続けられるように自身の健康を保つことができる人でなければ続けていくのは難しいです。
また、エステ業界は体育会系といわれていて準備や片付けの仕事を率先してするのはもちろん、先輩エステティシャンに対しては、立てたり気を使うのが暗黙の了解だといわれています。ですのである程度コミュニケーションの能力が高く、忍耐強い方が向いているといえるでしょう。